>> サポート > 残留塩素計更新情報

残留塩素計更新情報


残留塩素計 FR型 → IR型への更新に関する技術情報


 平素は弊社残留塩素計をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
 ご使用いただいております残留塩素計の型式が FR-10 あるいは FR-11 の機種におきましては、すでに弊社ホームページ上からもご案内申し上げておりますように、2010年 9月に製造を終了して、現在修理受付終了機種となっております。そのため、現在ご使用いただいております機種型式が FR-10、FR-11 では、故障時に対応ができません。また、すでに運転開始より10年以上経過しています機種におきましては、部品劣化等による故障も発生しております。
 ここでは、機種型式 FR-10 および FR-11を現行機種型式 IR-10 へ更新するメリットや設置への注意点をご案内します。
 機種更新のご参考にしていただき、早期の更新をよろしくお願いいたします。
FR/IR 仕様比較
型式 FR-10型 IR-10型
外観
FR-10-40

IR-10-40
表示部分解能 ディジタル 2桁 LCD表示
0.1mg/L
ディジタル 3桁 LCD表示
0.01mg/L
伝送出力 DC 4〜20mA絶縁型
最大負荷抵抗 550Ω
DC 4〜20mA絶縁型
最大負荷抵抗 500Ω
接点出力
制御出力
上限警報出力、下限警報出力及びヒステリシス制御出力を装備。ただし上下限警報出力とヒステリシス制御出力の同時使用は不可 上限警報、下限警報、ヒステリシス制御出力を各々独立で設定・使用可能。
制御出力幅の設定を、スライドスイッチにより 3段階の制御幅から選択
※制御出力の使用方法が変わりましたのでご注意ください。
電源入力 AC 100V±10% (50/60Hz) AC 100V 〜 240V (50/60Hz)
端子台
スクリューレス端子台
ケーブル挿入口よりスペースが少ないため、ケーブル接続が窮屈

スクリューレス端子台
ケーブル挿入口よりスペースを大きく取ったので、接続が容易
A/B モード 非公開モード 公開モード
操作部右上の専用スイッチにより、容易に切替可
電源投入時動作 電源投入時のLCD表示値「0.0」
約 10秒間洗浄ランプが点滅し、洗浄終了後に通常測定を開始
LCD表示部に上下限警報設定及び制御設定を 2秒ずつ表示。約 10秒間洗浄ランプが点滅し、洗浄終了後に通常測定を開始
ケーブルグリップ
配線挿入口
3個
適合電線径 φ4〜6
5個
適合電線径 φ4〜8
24H洗浄タイマー 機能なし 1日 1回、自動的に電解洗浄を実施する機能
条件の厳しい検水に対し、長期間の安定動作が見込める
ホールドモード 機能なし 各接点出力の動作停止(OFF)及び、伝送出力の直前値ホールド ※校正は可能
メンテナンス作業の効率化が期待できる
取付け寸法などの詳細は、仕様書の外観図面を参照してください。
IR-10-40の仕様書・カタログ及び取扱説明書は、技術情報にて公開しております。
あわせてご覧ください。
<TOPへ>