>> サポート
SDカードについてのご案内
 残留塩素計 GR/GRFシリーズでは、ログデータや設定データの記録にSDカード・SDHCカードをご使用いただけます。
 SD/SDHCカードはSDアソシエーション(以下SDA)の特許により保護されています。SDAとはSDカードの普及促進のために松下電器産業、サンディスク、東芝の3社により設立された非営利団体です。
 SDカードとSDHCカードの違いは以下の通りです。


SDカード
記録容量 2GBまで
ファイルフォーマット:FAT12/16


SDHCカード
SDカードの上位互換
記録容量 32GBまで
ファイルフォーマット:FAT32

動作確認済みSDカード一覧
GR/GRFシリーズにおいて、下記のSD/SDHCカードの動作を確認しています。
SDカード
メーカー 製品型式 記録容量 備考
Panasonic RP-SDE01GSW0 1GB 業務用 SLC
Transcend TS1GSD100I 2GB 業務用 SLC
TOSHIBA SD-M256 256MB
Panasonic RP-SDP02GJ1K 2GB
SanDisk SDSDH-002G-J95 2GB
SDHCカード
メーカー 製品型式 記録容量 備考
Panasonic RP-SDFC04SW1 4GB 業務用 SLC
Transcend TS8GSDHC10M 8GB 業務用 MLC
Panasonic RP-SDP32GJ1K 32GB
TDK T-SDHC4GB4 4GB
TOSHIBA SD-L004G4 4GB
SD-L008G4 8GB
SD-K08G 8GB
SD-K32GR6W4 32GB
SanDisk SDSDB-032G-B35 32GB
カード寿命や信頼性の面で、業務用SDカードの使用をお勧めします。
低品質のカードをご使用になりますと、予期しない動作をする等、故障の原因となることがあります。
ご使用になるSDカードは、SDアソシエーションのメンバー企業の製品を推奨いたします。
すべてのカードについて動作を保証するものではありません。
<TOPへ>