>> 製品情報 > GRF-10-40W

流通型残留塩素計

還元剤(ハイポやSBS)の影響を受けない残留塩素計

インライン型 : GRF-10-40W
概要
 本器は、残留塩素を中和するために使用される還元剤(ハイポやSBS)等による影響を受けずに残留塩素測定が可能な計測器です。
 検出部は、センサに定評のある 3電極式をさらに改良した「特殊比較電極」を採用した、捨て水無しの流通型検出部です。 モニタ部にはSDHC/SDカードへのロギング機能の他、多彩な機能を有したGRF型を採用しました。
 一般的な残留塩素計では適用できない現場等にお役立て下さい。また、硫化水素等を含有した温泉水での測定も可能です。
IR-10-40W
IR-10-40W
検出部 : FC-40W
FC-40W
特長
多彩なサンプル水に対応可能
安定した残留塩素測定が可能
還元剤(ハイポやSBS)の影響を受けない
硫化水素の影響を受けない
主な仕様
一般仕様 GRF-10-40W
測定成分 検出モード切替により、遊離残留塩素、全残留塩素
またはモノクロラミンを選択可能
測定原理 検出モード切替により、ポーラログラフ法またはボルタンメトリー法を選択可能
測定方式 静止型 3電極方式
測定濃度範囲 0.00 〜 5.00mg/L(標準仕様品の出荷時の設定)
 フルスケール濃度は 1.00 〜 5.00mg/Lの範囲で任意設定可能
表示濃度範囲 0.00 〜 最大12.00mg/L
検出モード 5種類の残留塩素検出モードを搭載(モード0、1、2、3、4)ただしモード4は特注
表示 濃度表示部 : ディジタル4桁LED表示(赤色) 最小分解能 0.01mg/L
設定値表示部 : ディジタル4桁LED表示(緑色)
繰り返し性 フルスケールの5%以内 ※流量、pH、温度、電導度が一定のこと
検水pH範囲 pH 5.8 〜 8.0(検出モード:0、1、2)
pH 5.8 〜 9.5(検出モード:3)
電導度範囲 10mS/m以上
※塩化物イオン1000mg/L以上の場合はご相談ください
伝送出力 DC4 〜 20mA 絶縁型   最大負荷抵抗 550Ω
SDカードI/F スタンダードサイズ SDスロット
検水温度範囲 0 〜 45℃(凍結なきこと)
接点出力 制御出力(ON/OFF制御または比例制御)
上限警報・下限警報 各1a   装置異常 1b
接点容量 制御出力リレー : ACピーク400V 0.5A MAX(抵抗負荷)
その他のリレー : AC250V 1A MAX(抵抗負荷)
電源 AC100V 〜 240V 50/60Hz
消費電力 約 10VA
周囲温度範囲 -10℃ 〜 45℃
設置方法 壁面取り付けまたは50Aポール取り付け(屋内設置)
構成部品
IR-10-40W
品名 型式 数量
コントローラ IR-10 1台
フローセル FC-40W 1式
センサ1 RE-232BC-005N 1本
センサ2 PRE-40-005N 1本
標準付属品 1式
詳細につきましては、カタログと機器仕様書・外観図が技術情報からダウンロードできます。
▲製品案内TOP